勉強会 Grupo de estudos

先日のJTCA×JTFコラボイベントのディスカッションに行けず、とても残念でした。しかし、来月の翻訳祭でも「アジャイル開発時代の翻訳プロセス」のセッションがあるので、話題のテーマについて学ぶチャンスが。

今年は学ぶ機会を積極的に増やして、ブラジルのサンパウロ州立大学(UNESP)の出版社が運営する通信教育の「校正講座」を修了し、現在はブラジルの某映像翻訳会社の通信講座(字幕・吹替)を受けています。

また、前から煮詰めていたポルトガル語ネイティブによる勉強会をついに始めることに。数人の通訳者・翻訳者と一緒に、月1回のペースでお互いの経験をシェアしながら、毎回テーマを決めながら探っていく予定です。

実績を着実に積み重ねていますが、新しい知識を修得すると共に、今まで身につけたものを再確認し、さらに今後は仲間とそれらを共有していきながら、仕事の質を高め合って行きたいです。