アジャイル型 Método ágil

去る8月8日にJTF翻訳セミナー『翻訳トライアルの傾向: いま翻訳者に何が求められているのか』に参加しました。講師は内田順子氏で、ローカライゼーション分野を中心に、翻訳トライアルの傾向、翻訳情勢の現状、ストラテジー、AI時代の競争力と提供価値の見える化などについて学びました。ここでは特に印象に残った内容を書き記します。

“アジャイル型 Método ágil” の続きを読む