プロフィール・略歴

Fernando Hiroshi Maeda

プロフィール


東京都在住、ブラジル・サンパウロ出身の日系2世。ポルトガル語(母語)、日本語(継承語)と英語のトライリンガル。ブラジルの義務教育を経て、日本で高校を卒業後、サンパウロ大学で生物学を専攻。大学ではじめて翻訳の仕事に携わり、以来、再来日して大手銀行や旅行会社などで勤務する傍ら、翻訳者として20年近い実績を持つ。

現在、専業フリーランス翻訳者・通訳者として独立し、産業翻訳や映像翻訳など、対応分野は多岐にわたる。原稿に忠実かつネイティブな表現で、用途にマッチした訳出を常に心がけ、スタイル・用語の統一や訳抜け・スペルミスなどに細心の注意を払い、品質管理を徹底。

ソース言語は日本語以外に英語も扱い、ターゲット言語としてブラジル・ポルトガル語のみならず、欧州やアフリカ諸国向け案件の実績も多数。タイトな納期、大型案件、チームでのプロジェクトでの作業に慣れている。バイリンガルチェック(クロスチェック)やネイティブチェック(プルーフリーディング)の対応も可能。また、通訳者として国際見本市や商談会などでの対応実績もある。

参加協会・団体等


日本翻訳連盟 JTF 会員
川崎市国際交流協会 KIAN 通訳・翻訳ボランティア
日葡翻訳勉強会 NIPPO CONNECTIONS

学歴


1984年〜1992年
義務教育(小中学校)
ブラジル・サンパウロ市

1993年〜1996年
茨城県立水戸南高等学校

1999年〜2004年
サンパウロ大学生物学部 IB-USP
(2000年より3セメスター休学)
一身上の都合により退学


2000年〜現在
フリーランス翻訳者・通訳者
2016年以降は専業

2000年〜2001年
板橋精機株式会社岩間工場
プリント基板製造オペレータ

2004年〜2007年
株式会社三協
人材コーディネーター・在留手続の申請取次者

2007年〜2012年
三菱東京UFJ銀行ブラデスコ支店
スーパーバイザー

2013年〜2016年
株式会社ウニベルツール
ブラジル・中南米旅行の営業企画

対応分野・実績

産業翻訳


工業・ローカライゼーション
FA、産業機械、電子機器、自動車関連(マニュアルル類、UI)等

法務・税務
労務関連(社内規程・就業規則等)、給付・年金関連、所得申告関連 等

金融
普通預金・海外送金取引規定集、サービス案内 等

政府開発支援(ODA)・国際協力
保健・医療、防災、環境保全、都市開発、生産管理、SDGs 等

多文化共生(生活・福祉・防災情報)
自治体サイト、広報、通達・案内、調査、在留・マイナンバー関連 等

観光
各種パンフレット、観光案内アプリ・サイト 等

その他
マーケティング、ビジネス一般 等

映像翻訳


産業映像翻訳
国際イベント、 PR映像、マニュアル動画 等

字幕翻訳
アニメ、短編映画、ドキュメンタリー、SNS動画

吹替翻訳
アニメ(劇場版)

VTR翻訳
時事ニュース、スポーツ 、バラエティー 等

出版翻訳(監修・校閲)


迫 稔雄(2018〜)『バトゥーキ』集英社
(ポルトガル語監修)
※連載中!

ジョアオ・ビール(2019)『ヴィータ: 遺棄された者たちの生』みすず書房
(ポルトガル語監修)

漢字辞書プロジェクト校閲対応中

通訳業務


商談会国際見本市
食品・飲料

国際会議
リアゾン業務

アテンド業務 等
観光、国際協力 等